食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】糖尿病患者さんは要注意。2つの急性合併症を紹介します

糖尿病患者さんや高齢の方などは、高浸透圧高血糖症候群に注意

高浸透圧高血糖症候群もまた、異常な高血糖を引き起こす急性合併症です。血糖値が600mg/dl以上も上昇することがあり、高血糖と脱水によって、意識障害が生じる場合があります。

糖尿病ケトアシドーシスほどのインスリン分泌の異常があらわれるわけではなく、2型糖尿病患者さんや高齢の方に多い急性合併症として知られています。他にも、クッシング症候群やバセドウ病といった高血糖を引き起こすホルモンの異常、脳梗塞や心筋梗塞といった病気でも発症します。

高浸透圧高血糖症候群になった際は、脱水を改善するために点滴で水分を補う他に、インスリン注射薬で血糖値を下げる治療を行います。

これらの急性合併症は、生じる影響や発症しやすい人といった特徴に違いはあるものの、どちらも体に深刻な影響をおよぼす可能性があるため、速やかに対処できるように備えることが大事です。定期的に診察を受け、体調の変化を感じた時には主治医と相談するよう心がけましょう。また、日頃から適切な糖尿病の治療を続けていれば、急性合併症が起こる可能性を抑えることができます。

参考・参照
糖尿病の急性合併症のはなし
糖尿病の急性合併症のはなし | 糖尿病情報センター

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner