【医師監修】糖尿病患者さんは要注意。2つの急性合併症を紹介します

急性合併症

糖尿病患者さんは、合併症に注意が必要です。

糖尿病と関わっている合併症は、大まかに慢性合併症と呼ばれるものと、急性合併症と呼ばれるものの2種類にわかれます。

神経障害や網膜症、腎症などは慢性合併症に該当します。そして急性合併症に該当する症状には、「糖尿病ケトアシドーシス」と「高浸透圧高血糖症候群」の2つがあります。これらの急性合併症は適切に対処しないと命の危険を招く可能性があるので、症状の内容を知った上で、日頃から注意をはらうことが大切です。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖