【医師監修】高齢の患者さんに低血糖がもたらす危険とは?~QOLを保つために

低血糖と認知症のスパイラルに要注意

低血糖は認知機能の低下を招き、認知症のリスクファクターとしても注目されています。

さらに気をつけたいのは、認知症と低血糖がお互いを助長しあう悪循環をまねく傾向にあることです。低血糖が認知症のリスクファクターである一方、認知症もまた低血糖のリスクファクターとなります。即ち、食事やインスリン注射の打ち忘れや重複が生じるなど、認知症のために血糖コントロールが乱れ、低血糖を起こしやすくなる場合があります。

糖尿病の患者さんが認知症を発症している場合には、こうした悪循環に陥らないためにも、食事やインスリン注射の記録をこまめにとって血糖値を正確に管理していくことが重要です。

参照・参考
糖尿病診療ガイドライン2016 高齢者の糖尿病(認知症を含む)
高齢者と糖尿病 | 糖尿病情報センター
低血糖 | 糖尿病情報センター
(社)沖縄県薬剤師会_おくすりQ&A _お年寄りと薬編
転倒歴のある高齢糖尿病患者の転倒要因の検討

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖