糖尿病の症状

あなたは知っていますか? 隠れた糖尿病の発症リスク「異所性脂肪」とは?


積極的な運動で、異所性脂肪を改善しましょう

やせている人の多くは、肥満の人に比べて皮膚の下や内臓のまわりに脂肪を貯める機能が弱いため、異所性脂肪が貯まりやすい体質になっています。

見た目に関しては得をしていると考えられなくもありませんが、自覚しにくい糖尿病リスクを抱えているため、注意しなければいけません。異所性脂肪は減らしたほうが良いということは、言うまでもないでしょう。

異所性脂肪が貯まりやすい大きな原因も、高脂肪の食事や運動不足です。改善するためには、適度な運動と、食事の見直しを心がけましょう。

異所性脂肪を減らすためには、筋肉に負荷のかかる運動がおすすめです。歩くにしても普通に歩くのではなく、なるべく活発なウォーキングやジョギングのほうが高い効果を得ることができます。食事に関しても、食事のカロリーに充分に注意して、余計な脂肪の蓄積は避けるようにしましょう。

やせている人ほど、自分が糖尿病リスクにさらされているとは考えないものです。しかし、症状が表面化してからでは治療が困難になってしまう可能性が高く、「もっと早く気付いていれば…」などと後悔することになってしまうかもしれません。血糖値の異常を少しでも感じ取ったら、すぐに糖尿病の可能性を疑いましょう。

しかし何よりも大切なのは、日ごろから適切な食事と運動を行い、体に脂肪が貯まらないように注意することです。是非とも適度な運動と食事を心がけ、健康的な生活を続ける習慣をつけてください。

参照・参考
保健指導リソースガイド│「やせメタボ」は糖尿病になりやすい 「筋肉のインスリン抵抗性」が影響
医療スタッフのための糖尿病情報BOX&Net.│No.45
保健指導リソースガイド│やせているのになぜ糖尿病に? 余分な脂肪を減らして改善
糖尿病ネットワーク│ウォーキングと腹式呼吸でうつ病を克服 2ヵ月のトレーニングで効果

1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

その他の記事

糖尿病患者さんが注意するべき「シックデイ」とは?

「シックデイ」という言葉をご存知でしょうか?この症状は、多くの糖尿病患者さんが経験しているにも関わらず、認知が十分に進んでいないことが、問題点の1つとなっています。糖尿病に向き合いつつ ...

ほてりが糖尿病のサイン!? 異変を見逃さずに早期発見

糖尿病患者さんの中には、突然顔のほてりが現れるといった症状がみられることがあります。顔のほてりと糖尿病はあまり関係がないようにも思えますが、どうしてこのような症状が起こるのでしょうか? その理 ...

「最近、肌にかゆみが出るようになった」 糖尿病との関係は?

以前には感じなかったかゆみが出るようになったという人はいませんか?それはもしかしたら糖尿病のサインかもしれません。今回は、糖尿病と肌のかゆみの関係性とともに、かゆみの予防法をご紹介しま ...

2型糖尿病は記憶力が低下する!? 血糖値が脳に与える影響

「記憶力」と「糖尿病」。一見関係性がなさそうですが、近年その意外な関係が注目されています。今回は、「糖尿病」と「記憶力」についての研究と、記憶力低下を防ぐ方法をご説明します。2型糖尿病 ...

食後の血糖値は大丈夫? 食後高血糖のリスクと対策

糖尿病患者さんや糖尿病予備群の方が気になる「高血糖」。近年は、糖尿病の診断がなくても食後に高血糖となる「食後高血糖」も報告されています。国際糖尿病連合の「食後血糖値の管理に関するガイドライン」(200 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

Q&A

最新記事

PAGETOP