あなたは知っていますか? 隠れた糖尿病の発症リスク「異所性脂肪」とは?

脂肪はいろんな場所に蓄積します

脂肪の多くは、皮膚の下などの「皮下脂肪」や、内臓の周りの「内臓脂肪」といった脂肪組織に蓄積するものです。しかし、割合こそ多くはないものの、脂肪はそれ以外の筋肉や臓器といった場所にも蓄積されます。これが「異所性脂肪」と呼ばれているものです。

「やせメタボ」という言葉を聞いたことはありませんか? これは一見するとやせているにも関わらず、生活習慣病を発症しやすい人のことを指しています。この「やせメタボ」の方は、異所性脂肪が多い可能性があります。

異所性脂肪が多い方や、やせメタボの方は、体重がそれほど多くなくBMIでは肥満と判定されない可能性も高く、肥満ではない(と本人も周りも思い込んでいる)ことが多いようです。けれども実際には、蓄積された脂肪がインスリン抵抗性を高め、一般的な肥満と同様に、重大な糖尿病の発症リスクとなるのです。そのため、異所性脂肪の多い方は、やせているにもかかわらず、生活習慣病を発症してしまう危険性を含んでいます。

日本を含めたアジア系の国ではこうした「やせメタボ」の傾向が高いことが明らかになっています。特に注意をする必要があるといえるでしょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖