糖尿病は死亡につながる疾患と関連。長寿のために積極的な対策を

さまざまな死亡リスクに関わる糖尿病

糖尿病は慢性腎臓病や慢性肝炎、感染症、肝臓がん、膵臓がん、乳がんといった、死亡につながる重大な症状のリスクを高めます。前の章で紹介したオックスフォード大学の調査では、糖尿病患者さんの死亡リスクが慢性肝炎で2.32倍、脳卒中では1.98倍、虚血性心疾患は2.40倍、感染症は2.29倍、肝臓がんは1.54倍、膵臓がんは1.84倍、乳がんは1.84倍と、多くの疾患で上昇していることがわかりました。

こうした結果が得られた理由には、調査対象となった中国では糖尿病の治療体制が十分に整備されていないことも含まれています。しかし医療体制が進んだ日本でも、糖尿病は死亡リスクを高める要因です。

日本糖尿病学会の「糖尿病の死因に関する調査委員会」の調査によると、2001年から2010年の10年間での糖尿病患者さんの平均寿命は、男性では71.4歳、女性では75.1歳でした。その前の10年間と比較すると、男性の平均寿命は3.4歳、女性は3.5歳延びており、年を追うごとに平均寿命が延びていることがわかります。それでも、2001年から2010年までの糖尿病患者さんの平均寿命をそうではない人と比較すると、男性では8.2歳、女性では11.2歳も低く、未だに平均寿命を縮める深刻な要素であることに変わりはありません。

昔に比べると、日本の糖尿病患者さんの死亡リスクは改善傾向にあると考えられます。ですが、循環器系疾患や感染症などの症状を発症し、亡くなってしまう糖尿病患者さんは今も多く、患者さんの数が増えている現在、死亡リスクの増加はむしろ深刻化しているといえます。

こうしたリスクに対処するためには、1人1人が予防や治療に関する取り組みを行い、症状を改善することが重要です。医師や専門家の指導にもとづいて、積極的な対策を行いましょう。

参照・参考
Causes of death in Japanese patients with diabetes based on the results of a survey of 45,708 cases during 2001–2010: Report of the Committee on Causes of Death in Diabetes Mellitus – Nakamura – 2017 – Journal of Diabetes Investigation – Wiley Online Library
Diabetes in Chinese adults linked to 9 years’ loss of life | EurekAlert! Science News

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖