【医師監修】低血糖の可能性がある人は、運転に要注意

低血糖は糖尿病治療の重要なリスク

糖尿病の治療のために、インスリンやスルホニル尿素薬、速効型インスリン分泌促進薬などの薬を使っていると、その影響で低血糖を起こすかもしれません。糖は脳のエネルギーなので、低血糖になると状況判断能力が低下してしまいます。

低血糖が引き起こす問題の1つに「無自覚性低血糖」と呼ばれる状態が知られています。これは低血糖の状態であるにも関わらず、手の震えや冷や汗などの低血糖症状(交感神経症状)が自覚できなくなってしまう状態をあらわします。

無自覚性低血糖の場合は、体へのサインを自覚しないうちに、急に意識がもうろうとしたり、意識がなくなるといった意識障害が起きてしまいます。その結果、誰かの助けが必要となるような、重要な低血糖を引き起こしてしまう可能性があります。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖