食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】血糖値が高いと外科手術ができない?

手術できる血糖値の目安とは?

外科手術を行える術前血糖コントロールの目安として、日本糖尿病学会では空腹時血糖値が100~140mg/dL未満、食後2時間血糖値が160~200 mg/dL未満を目安に掲げています。

これを受け、日本歯周病学会では、歯科手術を比較的侵襲の少ないものととらえた上で、HbA1c値を6.9%前後、空腹時血糖値が100~140mg/dL未満、食後2時間血糖値が160~200 mg/dL未満を目安とする見解を示しています。もっとも、抜歯など身体への負担が大きい処置のメリット・デメリットは慎重に検討されなければなりません。

一方、HbA1c値が5.8~6.5%未満、空腹時血糖値が110~130mg/dL未満、食後2時間血糖値が140~180 mg/dL未満という、血糖コントロール「良」と判断される基準を目安にする見解もあります。

糖尿病との付き合いは長く、その間には脊柱管狭窄症など、糖尿病とは全く関係のない理由での手術を受ける機会が生じることもありますし、糖尿病と関連の深い生活習慣病や歯周病の手術の可能性も生じます。手術前には担当医・かかりつけ医とのコミュニケーションを密にとって、血糖コントロールを怠らないようにしましょう。

参照・参考
糖尿病患者に対する歯周治療ガイドライン 改訂第2版
手術/ケガと糖尿病 | 糖尿病がよくわかるDM TOWN
日本臨床麻酔学会 vol.32
日本臨床麻酔学会 vol.36
糖尿病サイト 手術前
糖尿病の治療拒み 手術断られる : yomiDr. / ヨミドクター(読売新聞)
糖尿病と歯の関係は?インプラント治療は可能なのか | 五十嵐歯科医院
糖尿病で傷が治りにくいのはなぜ?(創傷治癒遅延)|糖尿病治療専門 横幕鍼灸院
北海道医療大学学術リポジトリ
歯界展望 Vol. 100 No. 3

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner