食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

手軽で簡単! 自分で作るヘルシーおやつレシピ

市販のおやつのカロリーと栄養成分

市販のおやつ、例えばチョコレートやクッキーなどは、カロリーも高く、脂質や糖分も多くなりがちです。そのため、血糖値が急激に高くなってしまうものが多いと言われています。

では、そもそも市販のおやつはどれくらいのカロリー量なのでしょうか?

代表的な食品のカロリーと栄養成分をご紹介します。

・カルビー ポテトチップス うすしお味(1袋60g)

エネルギー:337kcal
炭水化物:32.8g
たんぱく質:2.8g
脂質:21.6g

・カルビー じゃがりこチーズ(1カップ58g)

エネルギー:290kcal
炭水化物:34.3g
たんぱく質:5.6g
脂質:14.5g

・ポッキー チョコレート(1箱 36g×2袋)

エネルギー:364kcal
炭水化物:47.8g
たんぱく質:6.2g
脂質:16.4g
※2015年9月時点での栄養価

・アルフォート ミニチョコレート(1箱 12個59g)

エネルギー:318kcal
炭水化物:35.0g
たんぱく質:4.7g
脂質:17.7g

ポテトチップスなどの油で揚げたスナック菓子は、400kcal以上と高いカロリー量となっています。また、チョコレート1箱でも300kcal。一度に、ぺろりと食べきってしまいがちなお菓子が、実はかなりの高カロリーであることが分かります。

1 2 3

糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner