脳卒中予防に効果あり! アミノ酸「タウリン」のメリットとは?

タウリンが脳卒中を防ぐ

2017年の3月、あるテレビ番組の中で、47都道府県の脳卒中の死亡率のランキングが紹介されました。

番組では2010年の都道府県別脳血管疾患死亡率をもとにして男女の平均を算出し、都道府県の順位をつけていましたが、このランキングの中でもっとも脳卒中死亡率が低かったのは、香川県でした。

さらに、番組では香川県の脳卒中死亡率が低い理由の1つとして、郷土料理としてタコを食べてきた習慣とタコの消費量が多いことを紹介していました。

糖尿病の有病者のランキングでは、ワーストランキングに名前を連ねる香川県ですが、合併症のひとつである「脳卒中」の死亡率が低いというのは、糖尿病患者さんならずとも注目したいところです。

その理由のひとつと考えられるタコには、どんな栄養が含まれているのでしょうか?

そもそも、タコには「タウリン」というアミノ酸が多く含まれています。

タウリンには、胆汁に必要な成分である胆汁酸と結合する性質があります。胆汁酸ができる時にはコレステロールが用いられるため、多くのタウリンを摂取するとたくさんの胆汁酸が必要となり、そのためにコレステロール値を下げることが分かっています。

そのため、タウリンはコレステロールを下げ、結果として動脈硬化や脳卒中を予防する効果があると考えられているのです。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖