肝臓がんのリスクにも影響。糖尿病と肝臓の関係は?

「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓は異常が生じても気が付きにくく、知らないうちに症状が進行してしまう可能性があります。そのため、自覚症状がなくても検査を受けるなどして、症状の予防や改善に努めることが大切です。

肝臓の異常の1つである脂肪肝は、肝臓がんの発症にも影響する危険な症状です。この症状は2型糖尿病とも関わりが深く、糖尿病患者さんの肝臓がんの発症リスクを高める原因になっています。

糖尿病と肝臓の病気の関わりを把握して、深刻な病気に備えましょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖