【医師監修】肝硬変から起こる「肝性糖尿病」とは?

「肝性糖尿病」の治療

肝性糖尿病の治療には、肝硬変と糖尿病の双方に配慮したケアが必要となります。例えば副作用への配慮から、肝性糖尿病の血糖コントロールには経口薬を用いず、薬物療法による場合には専らインスリンが用いられます。また、運動療法を行う場合には肝硬変の状態を見て、安静にすべきかどうかを判断する必要があります。黄疸が表れたりむくみが強い場合には、特に食後1~2時間の間は安静にしておくことが勧められています。

参照・参考
3. 肝硬変に伴う糖尿病(肝性糖尿病)
肝硬変について
アルコールと肝臓病 | e-ヘルスネット 情報提供
肝硬変の栄養療法
肝硬変ガイドブック

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第7回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖