美容にも健康にも効く! りんごの優れた効能とは?

りんごを皮ごと楽しむ! オススメおやつレシピ

りんごポリフェノールは、皮の部分に多く含まれるため、ポリフェノールの恩恵を受けるには、皮ごと食べるのが良いとされています。とはいえ、毎日りんごを食べると飽きてしまう、という方も多いと思います。そこで、りんごを使ったオススメおやつレシピをご紹介します。

<りんご煮パリパリガレット風>

皮をむいたりんごを切って、赤ワインで煮込み、春巻きの皮でパリッと焼き上げたら完成です。赤ワインがない場合やりんごポリフェノールをしっかりとるには、りんごの皮を入れると良いでしょう。オシャレな一皿なのに、低カロリーなので、満足度の高いデザートレシピとなっています。
>>詳しいレシピはこちら

いかがでしたか? 今回はりんごの健康効果と手軽に作れるレシピをご紹介しました。ただし、りんごには果糖も含まれていますので食べ過ぎには注意が必要です。おやつとして食べる場合は、80kcal=3分の2個くらいを目安にすると良いでしょう。何より大切なことは、バランスの取れた食生活です。りんごを上手に取り入れて、健康的な食生活を目指しましょう!

参照・参考
CFAES│Study: An Apple a Day Lowers Level of Blood Chemical Linked to Hardening of the Arteries
文部科学省│食品成分データベース

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖