糖尿病患者の方が守っておきたい間食チェックリスト

賢く間食を楽しむための3つのポイント

では、糖尿病患者さんが間食を楽しむためには、どうすれば良いのでしょうか。
それには「(1)食品を選ぶ」「(2)食べる時間を選ぶ」「(3)食べる量を考える」、この3点が重要です。

(1)食品を選ぶ

  • 商品裏の成分表示(カロリー、炭水化物、糖質量)を必ず確認
  • 低カロリー、低糖質のものを選ぶ
  • 空腹時を避けて買い物に行き、時間をかけて選ぶ
  • 買いだめをしない

(2)食べる時間を選ぶ

  • 間食はせず、3食のどこかに加える
  • だらだら食べず、食べるときのルールを決める
  • 高血糖状態が続かないよう、食前や食後を選ぶ
  • 活動前の午前中や、運動前を選んで食べる

(3)食べる量を考える

  • 1日80kcalまでを目安に食べる
  • 食べてもいい量だけを出して食べる
  • 個包装のものやミニサイズなど、食べきりサイズを選ぶ
  • 食べ過ぎないように、少しずつ、ゆっくり味わう

これらはあくまで一般的な「間食」を楽しむための基本的なポイントです。糖尿病患者さんの場合は、血糖値のコントロールの状況によっても注意すべき事が大きく変わります。

まずは医師や保健師、栄養士などと相談し、食べるときのルールをしっかり守って、1日の食事の中に上手に間食を取り入れましょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖