食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

糖尿病でも食べられる!ドライフルーツの選び方

ドライフルーツを食べるときの注意点

砂糖不使用とはいえ、ドライフルーツの場合、乾燥させて水分を少なくしているので、生の果物に比べて糖分が高くなります。そのため、生の果物と同じと考えて摂取してしまうと、血糖値の上昇につながります。

実際、食品交換表を見ると、し好食品に分類されていますので、食べすぎには要注意です。

ビタミンの含有量も少なくなっているため、ビタミン摂取を目的とする場合は生の果物を食べるようにしましょう。
また、生の果物よりカリウムが豊富に含まれているため、糖尿病腎症など腎臓疾患のある方も注意が必要です。

ドライフルーツを適度に生活に取り入れて、健康的な食生活を目指しましょう!

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner