食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

糖尿病患者さんが注意するべき「シックデイ」とは?

シックデイの適切な対処法とは?

シックデイに適切に対処し、そのリスクを最小限に抑えるためには、まず早期の医療機関の受診が大切です。

一般的な医療機関の受診はもちろんのこと、糖尿病患者さんの場合は主治医に連絡して、服用する薬について指導を受けてください。

家で休む時はなるべく安静にして、体力の消耗を防ぐようにしましょう。

また、体温や血糖値などを確認し、病状の把握に努めることも大切です。

風邪などの病気を発症する可能性は誰にでもありますが、糖尿病の患者さんの場合は、それが思いもよらない症状の悪化へとつながってしまう可能性があります。

そのため、シックデイについてしっかりと理解し、病気やケガにはつねに注意を払うことが大切です。

糖尿病の治療を続けるのはもちろんですが、糖尿病以外の症状もつねに意識して、健康に留意して日々を過ごすことが大切です。

参照・参考
糖尿病診療ガイドライン2016|南江堂|日本糖尿病学会

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

BannerBanner
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner