糖尿病患者さんがなりやすい貧血とは?その症状や治療法をご紹介

血糖コントロールや血圧の管理が大切

腎性貧血の発症や悪化を防ぐためには、しっかりと血糖をコントロールすることに加え、血圧や脂質の管理、肥満の改善などが重要になります。貧血を悪化させる可能性が高くなるので、喫煙は控えた方が良いでしょう。

身体の状態によってはたんぱく質を制限する必要もありますが、いずれにしてもまずは医師に相談するようにしましょう。
間違った治療法を行うと悪化する可能性もありますので、自己判断は厳禁です。

腎性貧血の治療法には、エリスロポエチンの分泌不足を補うための薬物治療や、それに合わせた食事療法、鉄剤の投与などが一般的です。
近年行われている薬物治療では、従来よりも投与回数が少ないものが開発されています。体への負担が軽減されたことで、治療法の選択肢も増えたそうです。

腎性貧血は確かに危険を伴う可能性がある症状ではありますが、早期から貧血治療を行えば改善しやすく、心臓への負担も小さくなります。
腎性貧血と思われる症状を感じたら、すぐに検査を受け、適切な治療を行うことが大切です。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖