糖尿病コラム

起きている時間帯が発症リスクに影響。糖尿病予防に関係が深い睡眠の重要性とは


睡眠障害を防いで、糖尿病の発症リスクの抑制を

では、なぜ夜に起きていると肥満や糖尿病になりやすいのでしょうか。その理由は、体内時計のリズムの乱れが原因である可能性が高いと考えられています。

前の章で紹介したウィスコンシン大学の調査では、日中働いている人の不眠症の割合は16.3%、不十分な睡眠は42.9%、勤務時間中に眠気を感じる割合は24.4%であったのに対し、夜型の人の場合は不眠症が23.6%、不十分な睡眠が53.0%、勤務時間中の眠気は31.8%という結果が出ました。

この調査の結果によって、夜型の人は体内時計が乱れることで、睡眠障害を起こす可能性が高いことが示されました。

睡眠障害は体の代謝に影響をおよぼし、肥満や糖尿病を発症する可能性を高めます。そのため、糖尿病の予防という意味でも、睡眠の質を改善することは非常に大切です。

睡眠の質を高めるために、日常生活の中では以下の点に注意してください。

・エアコンで適切な室温を保つ

部屋の温度は睡眠の質に大きく影響します。エアコンのタイマー機能などを使って、室温を最適な温度である20度ほどに保ちましょう。

・睡眠の2時間か3時間前に入浴する

就寝時間の2時間か3時間ほど前に入浴をすると、寝つきが良くなります。38度ほどのぬるめのお湯なら25分から30分、42度の熱いお湯なら5分ほどの入浴をすると、体温をちょうど良い温度に上げることができます。また、熱めのお湯で30分ほど半身浴をするのもおすすめです。

・眠る時の明るさを調節する

体内時計のリズムを調整しているメラトニンというホルモンの分泌量は、明るい室内灯を浴びると減少します。質の良い睡眠を得るために、夜は明るい光を浴びないようにしましょう。また、メラトニンの分泌量は光の色にも左右されます。質の良い睡眠を得るためにも、黄色やオレンジ色といった暖色系の色を選ぶとよいでしょう。

・就寝前に食事や飲酒をしない
就寝に近い時間に食事をすると、大脳皮質や肝臓の活動が活発になり、睡眠が妨げられることがわかっています。また、アルコールには覚醒作用があるため、眠りが浅くなってしまいます。睡眠の質を高めるためにも、就寝前の飲酒や食事は控えてください。

夜型の生活は睡眠の質の低下を招き、糖尿病の発症リスクを高める可能性があります。そのため、夜型の習慣がついている人は、可能であれば生活習慣を改善することが重要です。

しかし実際には、お仕事などの都合で夜型の生活をやめられないケースもあります。

その場合は、できる限り質の高い睡眠がおくれるように、睡眠環境や生活習慣に注意をはらってください。快適な睡眠をとることも、大事な糖尿病予防の1つです。

参照・参考
糖尿病ネットワーク│疲れをとるために質の高い睡眠を 心地良く眠るための5ヵ条
糖尿病ネットワーク│夜勤シフトは睡眠障害リスクを高める 糖尿病リスクも上昇

1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

その他の記事

糖尿病予防の大事な知識。ストレスが血糖コントロールにおよぼす影響とは?

現代ではさまざまな理由からストレスを抱える人が多く、それが体におよぼす影響について大きな問題となっています。ストレスは血糖コントロールにも関係しています。糖尿病のリスクを下げるためにも、ストレ ...

健康のために知っておきたい、うつ病と食事の関係

うつ病は糖尿病との関連が深い症状で、うつ病患者さんは糖尿病を発症しやすく、逆に糖尿病患者さんはうつ病を発症しやすいことが知られています。そのため、糖尿病患者さんはもちろんのこと、まだ糖尿病を発 ...

おやつで人間関係を良好に! おやつと人との関連とは?

新生活や新しい職場。わくわくと同時に「どんな人がいるんだろう?」「上手くやっていけるか」という不安も付きまといます。そんな不安の解消に一役買ってくれるのが「おやつの差し入れ」。 今回はおやつと人間関 ...

食物繊維は第6の栄養素!? 食物繊維が豊富な食べ物は?

自然なお通じのために摂るイメージがある食物繊維ですが、実は健康にうれしいさまざまな効果があるといわれています。しかし、どうしても現代の日本人の食生活では不足しがちなのも事実です。195 ...

不安障害も糖尿病のリスク要因。メンタルヘルスと肥満の関係とは?

不安障害を患っている人は過食を起こしやすく、糖尿病を発症する可能性が高いことが指摘されています。糖尿病の発症リスクを下げるためには、日常生活の改善だけでなく、精神的なバランスを保つことも大切といえるで ...

危険な症状「不整脈」と低血糖との関係は?

不整脈は重度になると突然死を引き起こす可能性もある、危険な症状です。不整脈を含めた心臓病は糖尿病と関係がありますが、それを知っている糖尿病患者さんの数は半数にものぼっておらず、知識の普及が必要 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

糖尿病コラム

最新記事

PAGETOP