糖尿病の症状

意外と知られていない?!糖尿病を患っていた有名人

前回、糖尿病の歴史と糖尿病を患っていたと考えられる歴史的人物をご紹介しました。
その続きとして、現代において糖尿病を患っていた有名人について取り上げてみたいと思います。


文豪・夏目漱石も糖尿病だった?

「吾輩は猫である」「坊っちゃん」「こころ」など不朽の名作を残した明治の文豪夏目漱石ですが、年を重ねるごとに病気がちとなり、神経衰弱、肺結核、痔、胃潰瘍など多くの病気を抱えていたようです。
その持病の一つに糖尿病もありました。

お酒は飲めなかったようですが、大の甘党でまんじゅう、羊羹、アイスクリーム、ケーキなどを好んでいました。
また当時出回り始めたジャムも毎日のように舐めていて医者に止められたというエピソードもあります。胃潰瘍を繰り返し、49歳という若さで亡くなっています。

参考:http://www.club-dm.jp/novocare_circle/02/celebrity.php

ラーメン界の火付け役、「支那そばや」佐野実さんと糖尿病

「支那そばや」の創始者で「ラーメンの鬼」との異名を持つ佐野実さん。
幼い頃からラーメン好きでしたが、20代後半~30代前半には洋食店で経験を積み、その間もラーメン店の食べ歩きを重ねていたそうです。
そして、1986年「支那そばや」をオープン。多数のメディアへの出演を行い有名になりました。

2006年ごろから糖尿病を患い闘病を続けていましたが、2014年4月11日に多臓器不全で亡くなりました。


炎の料理人・周富徳さんと糖尿病

「料理の鉄人」など多くのテレビの料理番組への出演で一躍有名となった周富徳さんは、新橋の「中華飯店」で修行を積み「赤坂璃宮」で総料理長、「広東名菜富徳」のオーナーでもありました。

糖尿病を患いながらも、昨年の夏ごろまでは調理場に立っていたそうです。2014年4月8日、誤嚥性肺炎によって71歳で亡くなりました。

佐野実さん同様、食のこだわりも強い料理人という職業は、一般の人に比べると糖尿病を患いやすい環境であると言えるかもしれません。


公称体重115kgのウガンダ・トラさんと糖尿病

「ビジーフォー」の元メンバーとして活躍した、ウガンダ・トラさん。
「カレーは飲み物」という発言が有名ですね。

公称体重は115kgで、永年鯨飲馬食を続けていたことにより、肝臓病、糖尿病、心臓病、脳梗塞などを患っていたと言われています。

2008年5月31日、急性呼吸不全のため亡くなりました。

参考:wikipedia

「はだしのゲン」の作者・中沢啓治さん  糖尿病合併症による視力の衰え

自らの被爆体験をもとに描いたマンガ「はだしのゲン」の作者、中沢啓治さん。

2001年ごろから糖尿病を患い、左目は糖尿病の合併症である網膜症、右目は白内障で視力が低下してしまったため、執筆活動から遠ざかっていたそうです。
白内障の手術を行うものの、視力は回復せず、2009年には正式に漫画家を引退、2012年に肺がんのためなく亡くなったということです。

参考:http://gigazine.net/


糖尿病の怖い合併症。日頃の食事や運動が大切

今回紹介した有名人の方々は、糖尿病だけではなくさまざまな病気を持っていたようです。

糖尿病は、高血糖が続くことによって血管や神経にダメージを与え、体のさまざまな部位に悪影響を与える病気です。
漫画家の中沢さんのように、「視力が低下した」などの合併症の自覚症状がある場合は、糖尿病が進行してしまっている可能性が高く、また体の他の部位にも合併症を引き起こす可能性も高まってしまうのです。


糖尿病や糖尿病の合併症を防ぐには、日頃の食事や運動がとても大切です。
また糖尿病の症状はなくても、定期的な健康診断を忘れずに受けましょう。
早めの段階で糖尿病を発見し治療を開始すれば、その後も健康的な生活を送ることが十分に可能です。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

新着糖尿病レシピ

中華風豆乳鍋

198kcal

5.7g

1g

さつまいものごま団子

99.9kcal

1.5g

0.05g

その他の記事

身長が関係している!? 妊娠高血圧症候群とは

妊娠中の女性が注意すべき症状の一つに、「妊娠高血圧症候群」というものがあります。妊娠高血圧症候群は妊婦さんの20人に1人が発症し、高血圧や肥満体型のかた、さらには糖尿病患者さんに発症しやすい症状とされ ...

糖尿病患者さんが注意するべき「シックデイ」とは?

「シックデイ」という言葉をご存知でしょうか? この症状は、多くの糖尿病患者さんが経験しているにも関わらず、認知が十分に進んでいないことが、問題点の1つとなっています。 糖尿病に向き合いつつ ...

あなたは知っていますか? 隠れた糖尿病の発症リスク「異所性脂肪」とは?

「異所性脂肪」という言葉をご存知でしょうか? これは読んで字のごとく、お腹まわりなどの蓄積しやすい場所とは違う部分についてしまう脂肪のことです。 異所性脂肪の多い人は外見的には肥満に見えにくいと ...

ほてりが糖尿病のサイン!? 異変を見逃さずに早期発見

糖尿病患者さんの中には、突然顔のほてりが現れるといった症状がみられることがあります。 顔のほてりと糖尿病はあまり関係がないようにも思えますが、どうしてこのような症状が起こるのでしょうか? その理 ...

「最近、肌にかゆみが出るようになった」 糖尿病との関係は?

以前には感じなかったかゆみが出るようになったという人はいませんか? それはもしかしたら糖尿病のサインかもしれません。 今回は、糖尿病と肌のかゆみの関係性とともに、かゆみの予防法をご紹介しま ...

2型糖尿病は記憶力が低下する!? 血糖値が脳に与える影響

「記憶力」と「糖尿病」。一見関係性がなさそうですが、近年その意外な関係が注目されています。 今回は、「糖尿病」と「記憶力」についての研究と、記憶力低下を防ぐ方法をご説明します。 2型糖尿病 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

Q&A

最新記事

PAGETOP