糖尿病や肥満はがんの発症にも影響。糖尿病の治療と予防に努めましょう

がんを防ぐためにも糖尿病の治療・予防が必要

上記の研究では、糖尿病や肥満が原因となったがんのうち、部位別の割合についても調査を行いました。その結果、糖尿病や肥満が影響したがんのうち、肝臓がんは4分の1以上の割合を占めました。特に男性では、糖尿病と肥満が影響するがんのうち42.8%が肝臓がんであり、女性では29.7%が乳がんであることが判明しました。インペリアル・カレッジ・ロンドン公衆衛生学部のJonathan Pearson-Stuttard氏は、肥満のない糖尿病、あるいは過体重の段階であっても、がんの発症リスクが上昇することを指摘しました。

日本においても、日本糖尿病学会と日本がん学会が、糖尿病とがんの発症の関係性について調査を行いました。この調査では、糖尿病患者さんはがんを罹患するリスクが約1.2倍であることが報告され、部位別では、肝臓がんが1.97倍、膵臓がんが1.85倍、子宮内膜がんが1.84倍となりました。両学会の合同シンポジウムでは、名古屋大学大学院医学系研究科教授の浜島氏が、2型糖尿病ががんの発症リスクを高めるメカニズムが明らかになりつつあるとし、両者には共通の発生要因が存在することを示唆しました。

このように、糖尿病はがんの発症リスクを高める可能性が指摘されています。がんの発症リスクを抑えるためにも、糖尿病の治療、予防に率先して取り組むことが重要だと言えるでしょう。

参照・参考
Diabetes and obesity together responsible for nearly 800,000 cancers worldwide
糖尿病と癌に関する委員会報告

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖