糖尿病はインフルエンザのリスクにも影響。予防接種で対策を

予防接種でインフルエンザ対策を

予防接種は、インフルエンザの発症を50%から60%抑える効果があり、死亡を予防できる割合は、およそ80%にまでのぼるといわれています。免疫機能が低下している糖尿病患者さんは、特に予防接種が推奨されています。

インフルエンザワクチンは、それぞれの時期に流行すると予想されるウイルスに合わせてつくられます。その年のインフルエンザに十分に備えるために、毎年ワクチン接種を受けることが推奨されています。医師を対象に行った調査では、およそ95%が患者さんに予防接種をすすめると回答しており、予防接種の有効性を裏づける結果が得られています。

インフルエンザの予防は「適度な湿度を保つ」「バランスのとれた栄養を摂る」「外出後の手洗いとうがい」など、日常生活の中で注意をはらうことが大切です。予防接種とあわせてこれらの習慣を大事にすると、予防効果はさらに高まるでしょう。

近年ではインフルエンザの予防接種の金額が値上がりする傾向があり、以前に比べて負担が増えてしまいました。それでも、予防接種はインフルエンザによる影響を回避できる効果的な対策です。糖尿病患者さんは特にその危険が高いことを自覚して、インフルエンザの時期には前向きに予防接種を検討しましょう。

参照・参考
Working-age adults with diabetes experience greater susceptibility to seasonal influenza: a population-based cohort study | SpringerLink
インフルエンザQ&A|厚生労働省
インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖