【医師監修】糖尿病の症状の一つ、「足のむくみ」はなぜ起こる?予防・改善策は?

糖尿病が原因のむくみ対策は、「血糖コントロール」。

糖尿病腎症が原因で起きているむくみの対策は、何と言っても「血糖コントロール」。
日々の食事療法や運動療法、場合によってはインスリン療法など、医師の治療方針に従ってきちんと血糖コントロールを行うことが最も大切です。

また一時的なむくみの予防、解消法 としては次のようなものが挙げられます。体を温め、血流を良くすることがポイントです。

  • むくんでいる部位をマッサージする。
  • 同じ姿勢を取り続けない。デスクワークなどの場合は、1時間に1回は立って軽いストレッチなどを行いましょう。
  • お風呂に入ってしっかりと温まり、全身の血行を良くする。
  • 適度な運動を行って血流を促す。足の指を閉じたり開いたり、足首をぐるっと回すだけでも効果的。
  • 食事でビタミン・ミネラルをきちんと摂る。特に利尿作用のあるカリウムを含む食べ物(すいか、バナナ、りんごなど)を食べる。
    ※ただし、腎機能障害がある場合には、カリウムが腎臓に負担をかけてしまうことがあるので食べる前に医師に相談するようにしましょう。

むくみが取れない、酷い場合は、早めに受診を

ここでは糖尿病におけるむくみについて紹介しましたが、他にも甲状腺や肝臓の機能低下、下肢の静脈瘤など、他の病気が原因で起きるむくみもあります。
むくみがなかなか改善しない、不快感や痛みを伴うなどの異常があれば早めに医療機関を受診するようにしましょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

【歯と口の健康週間】最近歯医者さんに、いつ行きましたか?

おいしい食事やバランスの良い食事を続けるためにも口と歯の健康が大切ですが、自分自身で異常に気づくのは難しいこともありますよね。
そこで、今回のテーマはこちら!
「最近歯医者さんに、いつ行きましたか?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖