食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

糖尿病の前段階でも要注意! 神経障害がもたらすリスクとは

糖尿病が神経障害を及ぼす仕組みとは

そもそも糖尿病を発症すると、どうして神経障害を引き起こしてしまうのでしょうか?

高血糖の状態が長く続くということが、糖尿病の大きな特徴としてあげられます。高血糖は体内におけるブドウ糖の増加を引き起こし、細胞の活動にさまざまな影響をおよぼします。

その影響の1つとして、神経細胞の中にソルビドールという物質が蓄積されます。これによってポリオール代謝異常が起こり、神経の活動に障害が生じてしまうのです。

高血糖による血流障害も、神経障害を引き起こす原因の1つです。血流が悪くなることで神経細胞に栄養や酸素が十分に行き渡らなくなってしまい、神経の働きが阻害されてしまうのです。

血糖コントロールを徹底して、神経障害の改善を

前の章でも説明しましたが、糖尿病神経障害は高血糖の状態が長く続くことが原因となって発症します。そのため、神経障害の改善や抑制には、しっかりとした血糖コントロールが効果的です。栄養に配慮した食事と充分な運動を継続的に行い、体の健康を保つように心がけましょう。

このような対策を怠り、症状をそのまま放置してしまうと、十分な血糖コントロールを行っても症状が改善されない可能性があります。症状に気がついたらすぐに対策を行い、改善に努めることが大切です。

神経障害は重大な糖尿病の合併症であると同時に、糖尿病の進行を伝えるサインでもあります。そのサインを読み取り、早い段階で適切な対応を行えば、症状を大幅に改善することができるでしょう。

ここで紹介した症状に心当たりがある方は、医師に相談の上、適切な治療を行うようにしましょう。

参照・参考
NCBI│Longitudinal Assessment of Small Fiber Neuropathy: Evidence of a Non-Length-Dependent Distal Axonopathy.
e治験.com│糖尿病性神経障害

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner