【医師監修】糖尿病のミネラル補給 マグネシウムとセレンの場合

ミネラル補給

通常、糖尿病と診断された患者さんは、最初に食事療法の指導を受けてから治療がスタートします。これは、糖尿病を治療する上でもっとも基本となるものが食事療法だからです。
食事療法の基本とは、炭水化物が摂取するエネルギーの50〜60%、たんぱく質が標準体重1kgあたり1.0〜1.2g、脂質が摂取エネルギーの20〜25%の3大栄養素がベースになり血糖値をコントロールしていくことです。
このときに指導される食事療法は、3大栄養素が中心となってしまい、どうしてもその他に必要な食物繊維・ビタミン・ミネラルへの注力が少なくなります。ある意味、糖尿病は血糖コントロールできれば、その後に発症する網膜症・神経障害・腎症の3大合併症が予防できます。
しかし、これらの栄養素が不足したりバランスを崩したりすると、やはり体のどこかに弊害が起きてくるのです。
そこで、今回はミネラルのなかでもいろいろな研究が行われ、糖尿病と関連性が分かりつつあるマグネシウムとセレンについて紹介します。

1 2 3

注目記事

記事一覧
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
糖尿病とうまくつきあう 会員登録
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖