食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

あなたは大丈夫?糖尿病につながりやすい食生活セルフチェック

糖尿病・肥満になりやすい食習慣チェック!

「最近体重が増えてきた…」「意識をしていても体重が減らない…」
そんな方はまずは食習慣をチェックしてみましょう。

□お腹いっぱいになるまで食べる。
□テレビやスマホを見ながら食べる。
□揚げ物や脂っこいものを好んでよく食べる。
□ご飯やパンなど炭水化物を好み大量に食べる。
□ケーキやアイスクリームなど甘いおやつを食べる習慣がある。
□スナック菓子を一袋食後に食べる。
□よく噛まず食べ、早食い。
□夕食を食べてから2時間以内に就寝。
□朝食を食べない。
□野菜嫌いで野菜をあまり食べない。

あてはまるものが多い人は、糖尿病や肥満になりやすい食習慣といえます。
見直しをすることから始めてみましょう。

まずは間食に注意してみよう

以上のチェックに限らず、エネルギー過剰の食生活は糖尿病や肥満につながりやすくなります。食事のポイントは、脂肪と糖質の摂り方です。

余分に摂取した脂肪分は、使われることがないと、そのまま体に脂肪としてつくことになります。食事では脂肪の少ない肉類などを選択したり、揚げ物や炒め物を控え、蒸したり煮たりするなど調理方法を工夫することで脂肪の摂取量を減らすことができます。

ごはんやパン、麺類、イモ類などの糖質も、摂り過ぎると脂肪に変換され体脂肪として蓄積されてしまいます。特に、お菓子や果物に多く含まれる糖類(二糖類:砂糖、乳糖、麦芽糖、単糖類:ぶどう糖、果糖)は、糖質の中でも吸収が早いのが特徴で、余分な糖質が脂肪に変換されやすくなります。

とはいえ、長年の食習慣を変えるのは時間もかかり、難しいものです。まずは比較的置き換えやすい間食の内容を変えるところから始めてみてはいかがでしょうか?

間食は食事の中でも糖質や脂質が多いといえます。ここをヘルシーなものに置き換えるだけでも、カロリーの摂りすぎを抑えることが期待できますよ。

1 2 3

糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner