食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

糖尿病で鼻血が出る?血管がもろくなっているかも!

鼻血が出たら要注意?糖尿病と鼻血の関係

鼻の入口部分のギーゼルバッハと呼ばれる部位は、粘膜が薄く、毛細血管が集中していることから、ちょっとした刺激によっても出血しやすい場所です。実際に鼻血の約90%は、この部位でおきるといわれています。

鼻粘膜への外的刺激でおこる鼻血については、正しい応急処置を行えば特に心配の必要はありませんが、鼻を触ってもいないのに突然に出てくる鼻血は、病気を原因としていることもあるため注意が必要です。

特に糖尿病患者さんの場合には、以下の要因によって、鼻血が出やすくなっていることがあるので、気をつけましょう。

高血糖

糖尿病で、高血糖状態が続くと、血管の内側の細胞が傷つけられ、もろくなっていきます。
そのため、鼻の毛細血管も障害されやすい状態になるため、鼻血が出やすくなることがあります。

脂質異常

糖尿病患者さんで血液中の中性脂肪やコレステロールなどが多い脂質異常がある場合、過剰な脂質が血管に蓄積することによって、動脈硬化が進み、鼻血が出やすくなる場合があります。

高血圧

高血圧を合併している場合、血管にかかる負担が高くなることから、毛細血管が破裂して鼻血が出やすくなる傾向にあります。
高血圧による動脈硬化を生じている場合には、さらに注意が必要です。

腎機能障害

糖尿病の三大合併症のひとつに糖尿病腎症がありますが、腎機能障害の発症によっても、鼻血が出やすくなることがあるといわれています。

肝機能障害

糖尿病患者さんは、肝性糖尿病など、高い確率で肝機能低下があるといわれています。
肝硬変などの肝機能障害を発症すると、血液凝固因子の低下により出血しやすい状態となるため、鼻血も出やすくなります。

その他、動脈硬化による心筋梗塞や脳梗塞などを予防するための抗凝固薬を服用している場合も、鼻血が出やすくなることがあります。

以上の血管障害などの要因で鼻血が出やすくなっていると考えられる場合には、合併症の進行なども考えられるため、すぐに主治医に相談するようにしましょう。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

BannerBanner
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner