骨粗しょう症を防ぐには? 糖尿病と骨粗しょう症の意外な関係

骨粗しょう症を防ぐには?

では、骨粗しょう症を予防するにはどうすればよいのでしょうか。国際内分泌学会の学術集会で発表された英国ハル大学の研究では、大豆に含まれるタンパク質とイソフラボンが骨粗しょう症の予防に有効であることが示唆されました。この研究では、早期閉経を迎えた女性200人を対象に、大豆のタンパク質とイソフラボンの摂取が骨粗しょう症のリスクに及ぼす影響について調査を行いました。
研究の参加者は、大豆のタンパク質とイソフラボン66㎎が含まれるサプリメントを摂取するグループと、大豆タンパク質のサプリメントのみを摂取するグループに分けられました。
調査開始から6ヶ月に血液検査を実施した結果、大豆タンパク質とイソフラボンが含まれるサプリメントを服用したグループでは骨形成が改善し、骨粗しょう症リスクが低下していることが判明しました。
この結果を受けて研究者は、骨粗しょう症を防ぐには大豆に含まれるイソフラボンの摂取が有効である可能性を指摘しました。

厚生労働省では、骨粗しょう症を予防するための食生活のポイントとして、カルシウムの摂取と、バランスの取れた1日3食の食生活が重要だとしています。また、厚生労働省でも、カルシウムの補給源として大豆を挙げており、主菜で大豆料理を摂取することを推奨しています。

今回ご紹介した情報も参考に食生活に大豆を取り入れて、骨粗しょう症の予防に取り組みましょう。

参照・参考
骨粗鬆症 | e-ヘルスネット 情報提供
骨粗鬆症の予防のための食生活 | e-ヘルスネット 情報提供
Soybean foods may protect menopausal women against osteoporosis | EurekAlert! Science News

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖