糖尿病の症状

糖尿病と認知症の意外な関係。通常の「物忘れ」との違いは?

糖尿病の三大合併症といえば、糖尿病腎症・網膜症・神経障害ですが、最近では「認知症」も合併症の一つとして考えられ始めています。

ここでは、糖尿病と認知症の関係と、認知症の物忘れ・生理的な物忘れとの違い、またそのセルフチェック方法をご紹介します。


「アルツハイマー型」「脳血管型」どちらの認知症リスクも高まる

糖尿病患者さんにおける認知症の発症率は、糖尿病である期間が長いほど高いので、高齢者ほど合併して起こりやすくなります。

認知症には大きく分けて「アルツハイマー型」と「脳血管型」があり、高齢の糖尿病患者さんでは、そうでない高齢者と比べて、「アルツハイマー型」「脳血管型」のどちらの認知症も、リスクが約2倍に高まると言われています。


◎「脳血管型」認知症と糖尿病の関係

糖尿病は高血糖状態が続くことにより、血液がドロドロになり、血管にも負担がかかりやすくなります。
そのため、脳の血管や血流に障害が起こると「脳血管型」の認知症を起こしやすくなります。


◎「アルツハイマー型」認知症と糖尿病の関係

アルツハイマー病の患者さんでは、脳に「βアミロイド」という蛋白質が沈着しますが、この物質が血糖値を下げるホルモンであるインスリンの働きを低下させる(インスリン抵抗性を高める)と言われています。
また、インスリンは「βアミロイド」の分解を助ける働きがあるため、糖尿病によってインスリン分泌が低下している状態では、「βアミロイド」が蓄積しやすく、「アルツハイマー型」の認知症の発症リスクを高めると考えられています。


どんな物忘れが認知症のサイン?

誰しも物忘れをすることはありますが、認知症の症状としての物忘れと、通常の生理的な物忘れには違いがあります。

認知症の物忘れの特徴は、「経験(体験)ごと忘れてしまう」「物忘れの自覚がない」といったことがあります。
たとえば、「書類をしまった場所が思い出せない」場合であれば、健康な人の場合は「書類をしまった」こと自体は覚えています。
しかし、認知症の場合には、書類をしまったという経験そのものを思い出せず、時には「書類がなくなった、盗まれた」などと思い違いをしてしまうこともあります。

また、認知症の場合は病気が進行して、物忘れがひどくなり、次第に理解力や判断力にまで影響が及んでくるのも特徴です。


もしかして認知症?セルフチェックをしてみよう

認知症が気になる場合には、下のURLでセルフチェックをしてみましょう。
本人だけではなく、周りの家族の方などが症状を確認するのにも役立ちます。


◎メンタルナビ
http://www.mental-navi.net/ninchisho/check/index.html

糖尿病も認知症も早い段階での治療が肝心!

糖尿病も認知症も、初期症状に乏しく、明らかな症状が出てきたときには病気がすでに進行してしまっているということも多い病気です。
しかし早い段階で見つけることができれば、症状を食い止めたり、進行を遅らせることができます。

定期的な健康診断を欠かさずに受け、気になることがあれば早めに医師に相談するようにしましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

新着糖尿病レシピ

中華風豆乳鍋

198kcal

5.7g

1g

さつまいものごま団子

99.9kcal

1.5g

0.05g

その他の記事

身長が関係している!? 妊娠高血圧症候群とは

妊娠中の女性が注意すべき症状の一つに、「妊娠高血圧症候群」というものがあります。妊娠高血圧症候群は妊婦さんの20人に1人が発症し、高血圧や肥満体型のかた、さらには糖尿病患者さんに発症しやすい症状とされ ...

糖尿病患者さんが注意するべき「シックデイ」とは?

「シックデイ」という言葉をご存知でしょうか? この症状は、多くの糖尿病患者さんが経験しているにも関わらず、認知が十分に進んでいないことが、問題点の1つとなっています。 糖尿病に向き合いつつ ...

あなたは知っていますか? 隠れた糖尿病の発症リスク「異所性脂肪」とは?

「異所性脂肪」という言葉をご存知でしょうか? これは読んで字のごとく、お腹まわりなどの蓄積しやすい場所とは違う部分についてしまう脂肪のことです。 異所性脂肪の多い人は外見的には肥満に見えにくいと ...

ほてりが糖尿病のサイン!? 異変を見逃さずに早期発見

糖尿病患者さんの中には、突然顔のほてりが現れるといった症状がみられることがあります。 顔のほてりと糖尿病はあまり関係がないようにも思えますが、どうしてこのような症状が起こるのでしょうか? その理 ...

「最近、肌にかゆみが出るようになった」 糖尿病との関係は?

以前には感じなかったかゆみが出るようになったという人はいませんか? それはもしかしたら糖尿病のサインかもしれません。 今回は、糖尿病と肌のかゆみの関係性とともに、かゆみの予防法をご紹介しま ...

2型糖尿病は記憶力が低下する!? 血糖値が脳に与える影響

「記憶力」と「糖尿病」。一見関係性がなさそうですが、近年その意外な関係が注目されています。 今回は、「糖尿病」と「記憶力」についての研究と、記憶力低下を防ぐ方法をご説明します。 2型糖尿病 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

Q&A

最新記事

PAGETOP