糖尿病で薄毛になる?!気になる!糖尿病と薄毛の関係

「糖尿病を患って、抜け毛が増えた気がする」という話を耳にすることがあります。
糖尿病と抜け毛・薄毛。まったく関係ないように思えますが、関係性はあるのでしょうか。

今回は、糖尿病と薄毛の関係について見ていきましょう。

糖尿病と抜け毛・薄毛。あくまで一時的なもの。血糖コントロールで改善される

糖尿病は、糖がエネルギーに変わる過程に問題が生じ、糖をうまく細胞に取り込むことができなくなる病気です。
その結果、血中に糖が溢れかえり、エネルギーを生み出しさまざまな生命活動を行う肝心の細胞は飢餓状態になってしまいます。

髪も細胞が新陳代謝することでできています。
高血糖状態では血流も悪くなるため、髪への栄養が行き届かなくなり、その結果髪が抜けてしまいます。

これは一時的なもので、糖尿病患者さんでも血糖コントロールが良好であれば、細胞は日々生まれ変わり新陳代謝が行われていくので、糖尿病による抜け毛・薄毛であれば特別に心配する必要はありません。

抜け毛・薄毛を起こす食生活やストレスは、糖尿病にもなりやすい

抜け毛や薄毛の直接的な原因は、男性ホルモンや遺伝などさまざまなものがありますが、原因の一つとして食生活の乱れやストレスも挙げられます。

・食事の偏り

健康で抜けにくい髪をつくるためには、タンパク質やミネラル、亜鉛などいくつもの栄養素が必要です。一方、糖や脂肪分を摂りすぎると中性脂肪が増え、血流が悪くするため、髪に栄養が届きにくくなり抜け毛を促進してしまいます。

・アルコール飲料の摂り過ぎ

アルコールは少量であれば血行を促進するため、薄毛に効果的とも言えるかもしれません。
しかし、飲み過ぎてしまうと糖分の摂り過ぎとなり、中性脂肪が増え、皮脂の過剰分泌、血行不良につながります。

・過度なストレス

過度なストレスを受け続けると、自律神経やホルモンバランスの乱れにつながり、血管が収縮しがちになり血流が悪くなります。
そのため、抜け毛や薄毛の原因となることがあります。

食べ過ぎ、飲み過ぎは言わずと知れた糖尿病の原因の一つ。
また、ストレスも血糖値を上げてしまう 要因で、糖尿病発症リスクを高めるものです。
これらは、抜け毛・薄毛の原因であるだけでなく、糖尿病リスクも高めてしまう原因でもあるのです。

急に抜け毛が増えた・・・病気の可能性は?気になる場合は、早めの受診を

急に抜け毛が増えた、薄毛になったという場合は、何か他の病気が隠れているかもしれません。

<抜け毛・薄毛を起こす病気例>

  • 甲状腺の病気
  • 栄養障害、鉄欠乏性貧血
  • 膠原病
  • 梅毒
  • アレルギー  など

今まで抜け毛や薄毛に悩んだことはなかったのに急に脱毛が増えた場合には、これらの別の病気も疑ってみる必要があります。
気になる場合は、早めに受診するようにしましょう。

健康的な生活で、糖尿病も薄毛も予防

1日の摂取カロリーをきちんと守り、栄養バランスの取れた食事をすること、またなるべくストレスを溜めこまないようにすることは、糖尿病の予防にも薄毛の予防にも効果的と言えます。
また適度に運動をすることも、血流を良くし、血糖値を下げる効果があるため両方に効果があります。

健康的な生活を送り、糖尿病も薄毛も予防していきましょう。

参照・参考
オトコクラス│高血糖が薄毛を招く?薄毛と血糖値の意外な関係性とは
髪のせんせい by アンファー│ストレスと抜け毛の関係って?原因と対策を徹底解剖
日本医学育毛協会│抜け毛の原因
アンファースカルプDボーテ公式サイト│血液検査で脱毛症の診断ができるって本当?

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖