食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

閉経後に糖尿病のリスクが高くなる?その理由と予防を紹介

更年期障害に対する対処方法

更年期を少しでも快適に過ごすには、食事や運動などの生活習慣の見直しが良いとされています。更年期症状に対する対策を紹介します。

(1)衣服を薄着にする
(2)飲食物は、熱い物よりも、冷たい物を摂ります
(3)運動を習慣づけましょう
(4)太り過ぎないようにしましょう
(5)禁煙

また、エストロゲンの低下によって発症しやすくなる病気を防ぐためには、更年期に適した食事を摂るように心がけましょう。

(1)脂質代謝異常を予防する食生活

積極的に、食物繊維、大豆製品、n-3系脂肪酸(青魚、えごま油など)、n-9系脂肪酸(オリーブ油など)を摂るようにしましょう。

(2)高血圧を予防する食生活

ナトリウム(食塩)の摂取を控え、カリウム(野菜や果物に多く含まれる)、カルシウム(乳製品、大豆製品、小魚、海藻、野菜などに多く含まれる)、マグネシウム(魚介、貝、海草に多く含まれる)などを積極的に摂るようにしましょう。

(3)肥満を予防する食生活

適切なカロリー摂取を心がけ、砂糖を摂り過ぎないようにしましょう。

(4)糖尿病を予防する食生活

適切なカロリー摂取と運動習慣で、血糖コントロールを良好に保つようにしましょう。

これらの対策は、糖尿病予防、改善にも役立つものばかりです。特に、運動をすることは、体重コントロールだけでなく、ホットフラッシュの改善や骨粗しょう症予防なども期待ができると言えるでしょう。

更年期は、症状の重さに関わらず誰にでも訪れます。また高齢化社会になり閉経以降の期間は30年から40年もあります。更年期障害という一時的な変調と、それ以降の身体の変化にうまく付き合っていくことが、長い高齢期を過ごすにはとても大事なことです。

健康で長寿であるために、身体の変化を受け止めて生活を変えていくことも大切ですね。

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3 4

BannerBanner
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner