糖尿病の症状

糖尿病患者さんは感染症にかかりやすい!夏に増える「手足口病」にも注意!

糖尿病では血糖値が高い状態が続きますが、この状態では免疫機能がうまく働かず、感染症にかかりやすくなります。白癬(水虫)や肺炎、インフルエンザなど、感染病はさまざまな種類がありますが、暖かい時期になると増える手足口病にも注意が必要です。

子どもがかかる病気というイメージの強い手足口病は大人にも感染します。今回は手足口病にフォーカスして見ていきましょう。


「手足口病」って?

手足口病は、その名の通り、手や足、口の中に水疱性の発疹が出るウイルス性の病気です。患者数の8~9割が5歳以下の子どもと言われ、主に夏に流行します。発熱や下痢を伴うこともあり、ごくまれに、髄膜炎・脳炎などの合併症を起こすこともありますが、ほとんどの場合は数日間のうちに回復します。

感染経路は、せき・くしゃみや会話による飛沫感染、皮膚や粘膜に直接的及び間接的(ドアノブ、便座、スイッチなど)に触れることによる接触感染など。症状が治まっても1か月程度の間は、便や尿でウイルスが排せつされるため感染に注意が必要です。


大人にも感染する。特に糖尿病患者さんや高齢者など抵抗力が落ちている人は要注意!

手足口病は、感染するのは圧倒的に子どもが多い病気ですが、大人にも感染することがあります。さらに、大人が感染すると高熱が出たり、酷い倦怠感が起こるなど、症状が重くなることがあるので注意が必要です。


<大人が感染したときの症状例>

  • 手や足、口の中の水疱や発疹
  • 喉の痛み、腫れ
  • 皮膚のかゆみ
  • 筋肉や関節の痛み
  • 発熱
  • 倦怠感
  • 頭痛、めまい
  • 爪が剥がれる(症状が治まって1~2か月後、自然に浮いて剥がれることがありますが、すぐに新しい爪が生えるため心配いりません。)

特に糖尿病患者さんが発病した場合、症状が重症化しやすいため、早めに受診することをおすすめします。


手足口病の予防方法

現在のところ、予防のためのワクチンや薬がなく、また特効薬や特別な治療法はありません。
飛沫感染や接触感染が主な感染経路ということを考えると、予防に有効なことはとにかく清潔を保つこと。うがい・手洗い、消毒(アルコール除菌など)をこまめに行いましょう。
また感染者がいる場合には、うがい・手洗い・消毒に加え、タオルの共用をしない、トイレを清潔に保つ、(乳幼児が感染している場合には)おむつの交換を適切にする、などのことにも注意しましょう。


これからの季節は要注意!

手足口病の流行シーズンは夏。7月下旬ごろにピークを迎えると言われています。子どもの病気と高をくくらず、うがい・手洗いなどを徹底して行い、予防に努めましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

新着糖尿病レシピ

中華風豆乳鍋

198kcal

5.7g

1g

さつまいものごま団子

99.9kcal

1.5g

0.05g

その他の記事

身長が関係している!? 妊娠高血圧症候群とは

妊娠中の女性が注意すべき症状の一つに、「妊娠高血圧症候群」というものがあります。妊娠高血圧症候群は妊婦さんの20人に1人が発症し、高血圧や肥満体型のかた、さらには糖尿病患者さんに発症しやすい症状とされ ...

糖尿病患者さんが注意するべき「シックデイ」とは?

「シックデイ」という言葉をご存知でしょうか? この症状は、多くの糖尿病患者さんが経験しているにも関わらず、認知が十分に進んでいないことが、問題点の1つとなっています。 糖尿病に向き合いつつ ...

あなたは知っていますか? 隠れた糖尿病の発症リスク「異所性脂肪」とは?

「異所性脂肪」という言葉をご存知でしょうか? これは読んで字のごとく、お腹まわりなどの蓄積しやすい場所とは違う部分についてしまう脂肪のことです。 異所性脂肪の多い人は外見的には肥満に見えにくいと ...

ほてりが糖尿病のサイン!? 異変を見逃さずに早期発見

糖尿病患者さんの中には、突然顔のほてりが現れるといった症状がみられることがあります。 顔のほてりと糖尿病はあまり関係がないようにも思えますが、どうしてこのような症状が起こるのでしょうか? その理 ...

「最近、肌にかゆみが出るようになった」 糖尿病との関係は?

以前には感じなかったかゆみが出るようになったという人はいませんか? それはもしかしたら糖尿病のサインかもしれません。 今回は、糖尿病と肌のかゆみの関係性とともに、かゆみの予防法をご紹介しま ...

2型糖尿病は記憶力が低下する!? 血糖値が脳に与える影響

「記憶力」と「糖尿病」。一見関係性がなさそうですが、近年その意外な関係が注目されています。 今回は、「糖尿病」と「記憶力」についての研究と、記憶力低下を防ぐ方法をご説明します。 2型糖尿病 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

Q&A

最新記事

PAGETOP