糖尿病の症状の一つ「足がつる」とは? ~対処法と足のセルフチェック~

「足がつる」とは? ~健康な人でも運動中、睡眠中、ミネラル不足で起きる~

運動しているときや寝ているとき、足の裏やふくらはぎをつって激痛に苦しんだ経験のある人も多いのではないでしょうか。

「足がつる」というのは、糖尿病などの病気を患っていない健康な人でも起こります。
筋肉が急激に収縮し、そのまま固まってしまって動かせない状態のことを言い、専門的には「有痛性筋痙攣」と呼びます。
健康な人において運動中に起こる場合は、急激に筋肉を使ったり、筋肉の酷使による疲労が主な原因です。
睡眠中の場合は主に、体温が下がって血行不良となり、筋肉が緊張・収縮して起こると考えられています。

また他にも、汗をたくさんかくなどして、体内のミネラルが不足状態になったときも起こりやすいと言われています。
ミネラルは筋肉の動きを助ける働きがあり、不足してしまうと筋肉が異常収縮を起こしてしまうことがあるのです。

糖尿病患者さんが「足がつる」症状が多いのはなぜ?

糖尿病患者さんで「足がつる」のは、先述の原因の他に、糖尿病神経障害が原因。
運動神経が障害を受け、神経の働きが乱れることにより筋肉が異常収縮を起こしてしまうのです。
また高血糖によって、血流が悪くなっているということも原因の一つと言われています。

頻繁に足がつる場合には、一時的な筋肉疲労やミネラル不足ではない場合がありますので、早めに受診するようにしましょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖