食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】糖尿病が原因?ひざの痛みが生じる理由とは

糖尿病とひざの痛み②変形性膝関節症

ひざの軟骨がすり減って歩くときに痛みを生じたり、可動域の制限や足の変形が起こる「変形性膝関節症」もまた、糖尿病と関連の深い症状です。神経障害によって足の筋力の低下や筋委縮、それに伴う足の変形が生じることがあり、糖尿病の患者さんはひざに負担がかかりやすくなります。肥満のある患者さんは特に、ひざ関節が摩耗しやすいといえます。

変形性膝関節症の初期症状としては、立ち上がったり座るとき、階段の昇り降りの際など、動作の「動き始め」や膝を曲げてぐっと力がかかる瞬間に痛みを感じることが特徴です。動作を継続するにつれて痛みは軽減するため、立つときに痛んでもそのまま歩いていると痛みがおさまることがありますが、気のせいかと放置してしまわないようご注意ください。症状が進行すると関節に水がたまったり、足の変形が進んでしまいます。痛みもひどくなるため、早めに治療を受けましょう。

ひざ関節の変形に伴う痛みの治療にはサポーターを装着したり、リハビリや薬物療法が行われますが、歩行が困難になるほど症状が進行している場合には人工関節への置換手術が行われることもあります。早い段階で装具の使用、歩き方の指導などのフォローを行うことが重要です。

参照・参考
膝関節に生じた糖尿病による神経障害性関節症の1例
糖尿病と骨代謝異常
神経障害性関節症(CharcotJoin)
神経病性関節症(シャルコー関節)(しんけいびょうせいかんせつしょうしゃるこーかんせつ)とは – コトバンク
変形性膝関節症のリハビリテーション
変形性膝関節症患者の膝機能と肥満および糖尿病の関係

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner