顔が赤くなる人は特に注意。研究が示す骨折と飲酒の関係とは?

骨粗鬆症は糖尿病と関連している症状で、骨粗鬆症による骨折は生活に支障をきたす要因として問題視されています。

慶應義塾大学が2017年の3月に発表した研究では、お酒を飲んで顔が赤くなる人は、骨粗鬆症のリスクが高いという結果が得られました。さらに、この研究では、ビタミンEを摂取すると、リスクを改善できる可能性があることも指摘しています。

今回はこの研究の内容を中心に、骨粗鬆症に関する情報をお伝えします。骨折という重大なリスクに備えるためにも、この症状への理解を深めましょう。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖