食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

猛威をふるうインフルエンザ。糖尿病患者さんは特に注意が必要?

インフルエンザを予防するには?

では、インフルエンザを予防するためには、どういったポイントを意識すればよいのでしょうか。最も大切なことは、流行前にインフルエンザワクチンを接種することです。インフルエンザワクチンの接種は感染を100%防ぐことはできませんが、インフルエンザによる健康被害を最小限に抑えるためには必ず摂取しておくべきだといえます。
厚生労働省では、インフルエンザの予防策としてインフルエンザワクチンの接種を推奨しています。
インフルエンザワクチンの接種を受けずにインフルエンザに感染した65歳以上の健常な高齢者では、もしもワクチンを摂取していれば発病を約45%防ぐことができ、約80%の死亡を阻止する効果が期待できるとされています。

また、厚生労働省ではインフルエンザワクチンの接種以外にも、インフルエンザが流行したときの対策として以下のポイントを紹介しています。

・人混みや繁華街など、多くの人が集まる場所への外出を控える
・外出時にはマスクを着用する
・室内では加湿器などを使用して湿度を保つ
・十分な休養とバランスの取れた食生活を心がける
・積極的にうがい・手洗いをする
・インフルエンザにかかってしまったら、マスクを着用して周りへの感染を防ぐ

今回は、糖尿病とインフルエンザの関係性、インフルエンザを防ぐためのポイントについてご紹介しました。今回ご紹介した情報も参考に、インフルエンザにはくれぐれも注意が必要です。また、インフルエンザへの感染が疑われる場合には、速やかに主治医に相談するようにしましょう。

参照・参考
厚生労働省|インフルエンザの基礎知識
糖尿病のある方の新型インフルエンザ対策 | 糖尿病情報センター

1 2 3

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner