糖尿病の症状

糖尿病の合併症でもある「歯周病」。原因と予防法は?

糖尿病と歯周病。一見関係がなさそうな二つの病気ですが、実は互いに深く関わっています。
ここでは、糖尿病の合併症としての「歯周病」やその予防法についてご紹介します。


そもそも歯周病って?

歯周病は、細菌の感染によって歯肉が炎症を起こす病気。
歯周病が進行して歯を支えている歯槽骨まで溶けてしまうと、最悪抜歯しなければならないこともあります。
歯周病は初期にはあまり痛みがなく気付きにくいと言われますが、次のようなことに当てはまる数が多ければ歯周病の可能性があります。


◎もしかしたら歯周病!?

  • 口の中がネバネバする
  • 歯みがき時によく出血する
  • 口臭が気になる
  • 歯肉が赤く腫れている
  • 歯茎が下がってきた感じがある
  • 歯が長くなってきたような気がする
  • 食べ物が挟まりやすくなった、噛みづらくなった

歯周病の原因は、歯みがきが十分でなかったり、歯ぎしり・食いしばり、不適合な義歯、乱れた食習慣、喫煙、ストレスの他に、糖尿病や骨粗しょう症、ホルモン異常などの全身疾患も原因であると考えられています。


糖尿病と歯周病は、相互に悪影響を及ぼし合う

歯周病は糖尿病の合併症の一つとして考えられていますが、糖尿病だから歯周病が起きやすいというだけでなく、歯周病が糖尿病を起こしやすい、あるいは悪化させやすいという、相互的な悪影響を及ぼし合うことが分かってきています。


<糖尿病→歯周病への影響>

糖尿病患者さんはそうでない方に比べて、約2倍糖尿病になりやすいという研究報告があります。
これは、糖尿病によって高血糖状態が続くことによって、免疫機能が低下し、感染症にかかりやすくなることが一つの理由です。
また、高血糖状態では血管にダメージを与えてしまうため、歯茎の炎症がなかなか良くならず、悪化させてしまうということもあります。


<歯周病→糖尿病の影響>

歯周病の原因菌は、血糖値を下げる唯一のホルモンであるインスリンの働きを妨げて(インスリン抵抗性)しまうため、血糖値が上がりやすくなって、糖尿病発症の一因となったり、悪化させてしまうリスクが高まります。


歯周病を予防、早めに治療しよう

歯周病の予防で最も重要なことは、毎日の歯みがき。
まずは歯周病の最も大きな原因となる歯垢を溜めないことが大切です。
歯間や歯肉の中に入り込んでいる歯垢や歯石は、通常の歯みがきだけでは取り切れないため、定期的に歯科医院で専門的なクリーニングを受けることをおすすめします。

また、もし歯周病になってしまったら、悪化させる前に早めに治療を受けましょう。
特に糖尿病患者さんの場合には、歯周病の治療を行うことで、血糖値も改善するケースも多いものです。


糖尿病も歯周病も生活習慣病。定期的な検査を欠かさずに

これまで見てきたように、糖尿病と歯周病には深い関係があり、どちらも生活習慣病です。
またどちらも初期症状がわかりづらいものなので、自覚症状がなくても定期的な検査を受けるようにしましょう。

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑のサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

新着糖尿病レシピ

中華風豆乳鍋

198kcal

5.7g

1g

さつまいものごま団子

99.9kcal

1.5g

0.05g

その他の記事

身長が関係している!? 妊娠高血圧症候群とは

妊娠中の女性が注意すべき症状の一つに、「妊娠高血圧症候群」というものがあります。妊娠高血圧症候群は妊婦さんの20人に1人が発症し、高血圧や肥満体型のかた、さらには糖尿病患者さんに発症しやすい症状とされ ...

糖尿病患者さんが注意するべき「シックデイ」とは?

「シックデイ」という言葉をご存知でしょうか? この症状は、多くの糖尿病患者さんが経験しているにも関わらず、認知が十分に進んでいないことが、問題点の1つとなっています。 糖尿病に向き合いつつ ...

あなたは知っていますか? 隠れた糖尿病の発症リスク「異所性脂肪」とは?

「異所性脂肪」という言葉をご存知でしょうか? これは読んで字のごとく、お腹まわりなどの蓄積しやすい場所とは違う部分についてしまう脂肪のことです。 異所性脂肪の多い人は外見的には肥満に見えにくいと ...

ほてりが糖尿病のサイン!? 異変を見逃さずに早期発見

糖尿病患者さんの中には、突然顔のほてりが現れるといった症状がみられることがあります。 顔のほてりと糖尿病はあまり関係がないようにも思えますが、どうしてこのような症状が起こるのでしょうか? その理 ...

「最近、肌にかゆみが出るようになった」 糖尿病との関係は?

以前には感じなかったかゆみが出るようになったという人はいませんか? それはもしかしたら糖尿病のサインかもしれません。 今回は、糖尿病と肌のかゆみの関係性とともに、かゆみの予防法をご紹介しま ...

2型糖尿病は記憶力が低下する!? 血糖値が脳に与える影響

「記憶力」と「糖尿病」。一見関係性がなさそうですが、近年その意外な関係が注目されています。 今回は、「糖尿病」と「記憶力」についての研究と、記憶力低下を防ぐ方法をご説明します。 2型糖尿病 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

Q&A

最新記事

PAGETOP