正しい認識がリスク回避につながる。心・脳血管疾患と糖尿病の関係を把握しましょう

心筋梗塞や脳卒中などの心・脳血管疾患は突然死や後遺症を招く危険な症状で、現在の日本ではがんに次いで死因の2位となっています。さらに2型糖尿病患者さんは、これらの症状による死亡リスクが特に高いことが知られています。

しかし、世界に展開するヘルスケア企業であるノボルディスク社の日本企業であるノボルディスクファーマ株式会社が行った調査では、2型糖尿病患者さんの中にも、心・脳血管疾患との関わりについて認識していない人が高い割合を占めていることが示されました。

リスクの把握は、重大な合併症を防ぐための基本的な対策です。今回はその現状を明らかにした調査の内容と共に、2型糖尿病と心・脳血管疾患との関係についてお伝えします。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖