食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

摂る時は適量以内に。カフェインの注意点を把握しましょう

眠気覚ましやリフレッシュなどで、カフェインを含む飲料を摂取する方は少なくないのではないでしょうか。

カフェインを含むコーヒーや緑茶は、習慣として飲むことで糖尿病や脳卒中などのリスクを下げるといった報告があります。一方で、カフェインはいわゆる「体内時計」のリズムに影響をおよぼし、睡眠障害を引き起こすリスクがあることも指摘されています。また、カフェインには神経症や高血圧、不整脈といったさまざまな症状を起こす可能性も指摘されています。

今回は、カフェインの摂取による健康への影響と、摂取する際におさえておきたいポイントをご紹介します。

1 2 3

糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?
糖尿病の放置はNG! 気をつけたい6大合併症とは?

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner