【医師監修】妊娠糖尿病と糖尿病の違いを知って、正しく備えましょう

妊娠糖尿病

妊娠すると血糖が適切にコントロールできなくなる糖代謝異常が起こりやすく、血糖値が上昇しやすい状態になります。その影響で起こるかもしれないリスクの1つに「妊娠糖尿病」と呼ばれる症状があります。

糖尿病と混同されやすい症状ですが、妊娠糖尿病だと診断される基準は糖尿病とは違います。妊娠してから起こる糖代謝異常のリスクに備えるためには、妊娠糖尿病と糖尿病の違いを把握し、適切な対策を行うことが大事です。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖