【医師監修】照り返しにも注意!夏の皮膚トラブル「日焼け」を予防しよう

「サンバーン」と「サンタン」

日焼けには大きく分けて、「サンバーン」と「サンタン」の2種類があります。

・サンバーン
強い日光にあたってから数時間であらわれる、赤くひりひりした日焼けです。
紫外線によって起こるやけどのような症状で、水ぶくれが起こったり、薄皮がめくれることもあります。
サンバーンを起こした皮膚は数日で元の状態に戻ります。

・サンタン
強い日光にあたってから数日たってあらわれる、皮膚が黒くなる日焼けです。
紫外線への防衛反応のためメラニンが生成されて、皮膚に色素沈着が起こるため生じます。
痛みや水ぶくれなどの激しい症状はありませんが、皮膚が元の状態に戻るには数週間から数か月かかります。

日焼けを引き起こす紫外線、UV-B

紫外線は波長によってUV-A、UV-B、そしてUV-Cの3種類に分けられます。

・UV-A:波長315~400mmの紫外線です。オゾン層ではあまり吸収されず、地表まで到達します。UV-Bに比べると生物への害は小さいとされていますが、長時間浴び続けると影響が出ます。
・UV-B:波長280~315mmの紫外線です。オゾン層で大半が吸収され、0.1%程度が地表に到達します。日焼けや皮膚がんの主な原因となる紫外線です。
・UV-C:波長100~280mmの紫外線です。オゾン層ですべてが吸収され、地表には到達しません。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖