和食でも洋食でもおいしい夏から秋の魚たちうおを味わおう!

たちうおに含まれる栄養素や働きをご紹介

たちうおは白身で淡白なイメージがありそうですが、実は脂質が多くカロリーが高めなので食べる際は量に気をつけたい魚です。80kcalに相当する量は正味重量で30gです。一切れで50~100g程度なので、重さを量って必要な量を摂るようにしましょう。
しかし、脂質が多いと言ってもその中にはEPAやDHA、オレイン酸などの不飽和脂肪酸が多く含まれています。EPAやDHAには動脈硬化や血栓を防ぎ、オレイン酸は血液中のLDLコレステロールを下げる効果があります。
他にタンパク質や、カルシウムの吸収を促進するビタミンDも多く、じょうぶな身体をつくるためにもしっかり摂りたい栄養素が豊富です。
クセがなく色々な料理で楽しめるたちうお。ぜひ家族みんなで旬のおいしさを味わってみてはいかがでしょう。

小泉明代小泉明代(こいずみあきよ)

女子栄養大学卒業後、管理栄養士免許取得。
医療機関での栄養指導、保健指導などや、小学校での給食管理、食育などを行った後、フリーランスとして活動を開始。
現在は企業のアドバイザーやレシピ作成、食に関するライティングなどを行っている。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
あなたの漢字一文字&熟語2019大募集

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖