喫煙習慣は非常に危険。歯周病との関係を紹介します

喫煙は危険な生活習慣

このように、歯周病のリスクに関する調査はさまざまな角度から進んでいますが、喫煙の習慣はそれ以外にもさまざまな形で健康に影響をおよぼします。

例えば、喫煙の習慣がある人は動脈硬化のリスクが高くなり、心筋梗塞や脳卒中といった症状を引き起こす原因になるだけでなく、呼吸器疾患やがんなど、さまざまな症状を発症する可能性を高めます。世界保健機関が2009年に公表した報告書では、喫煙は世界中での死亡や医療費の負担を招く要因の中で、高血圧に続いて2番目に高い割合を示しました。

もちろん日本でも、喫煙は重大な課題だと考えられています。厚生労働省が公表している「平成26年 国民健康・栄養調査結果の概要」では、男性で32.2%、女性で8.5%もの人が喫煙の習慣を続けていることが示されており、未だに多くの人がタバコを吸っている事実が明らかになりました。

喫煙は体にさまざまな悪影響をおよぼす、危険な習慣の1つです。タバコを吸っている本人はもちろんのこと、受動喫煙という形で周りの人に大きな迷惑をかけてしまう可能性も十分にあり得ます。

特に歯周病や動脈硬化など、さまざまなリスクが高い糖尿病患者さんは、喫煙の影響を避けなければいけません。タバコを吸っている人は、すぐに喫煙をやめましょう。喫煙の習慣がない人も、受動喫煙の影響を受けないように、なるべくタバコの煙を避けてください。

参照・参考
Tobacco Induced Diseases│The association of active and secondhand smoking with oral health in adults: Japan public health center-based study
厚生労働省│平成26年国民健康・栄養調査結果の概要
WHO(世界保健機関)│GLOBAL HEALTH RISKS
GLOBAL HEALTH RISKS WHO Mortality and burden of disease attributable to selected major risks

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖