糖尿病コラム

おやつにむいているのはどっち? 和菓子と洋菓子、それぞれの特徴


おやつを食べる人はどのくらい? おやつの役割について

平成17年の国民健康・栄養調査によると、男性は61パーセント、女性は77パーセントの人が間食をすると答えています。同調査によれば、半数以上の人が間食の習慣があり、さらにその中のおよそ半数が毎日間食をしていることがわかります。

おやつは3食だけでは補えないカロリーや栄養を補うという栄養面でのメリットのほか、生活に潤いを与える、気分転換になるといった効果もあります。糖尿病患者さんや予備群の方にとっては、カロリーや糖質を気にしつつ、3食の食事に近づけて食べることが推奨されています。

和菓子も洋菓子も食べる量や食べ方が大切

では、おやつの代表選手、「和菓子」と「洋菓子」にはそれぞれどのような特徴があるのでしょうか?

【和菓子】

・原材料に餅や砂糖、豆といった炭水化物が多く使われている。
・せんべいなどの甘くないおやつも、糖質が高め
・脂質が少ないので、洋菓子に比べるとカロリーは控えめ

【洋菓子】

・原材料は小麦粉や卵、バター、牛乳など
・和菓子に比べてタンパク質や脂質など、バランスがとれている
・カロリーは和菓子に比べてかなり高くなりやすい

いずれの場合も、砂糖がかなり含まれているため、小麦粉や餅などの炭水化物と合わせ、糖質が高くなりやすいという特徴があります。食べる時は量を決め、ゆっくり味わいながら食べてカロリーや糖質を取りすぎないようにしましょう。

1 2 3

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

その他の記事

子供の健康にも影響。妊娠糖尿病の注意点とは?

妊娠中に発症、もしくは妊娠中に見つかった高血糖のことを、「妊娠糖尿病」と呼びます。 妊娠糖尿病は母体への影響のみならず、胎児への影響も無視することができません。 こちらの記事では、妊娠糖尿 ...

揚げ物の注意点を理解して、肥満を予防しましょう

カロリーや脂質が多く含まれる揚げ物は、糖尿病患者さんならずとも食べ過ぎに注意しなければいけない食品の1つです。 しかし、「揚げ物はどれだけ高カロリーなのか」「揚げ物に多く含まれている脂質の種類は ...

今から対策! 季節性うつのリスクとは?

秋から冬にうつる時期は、『季節性うつ』と呼ばれるうつ病を発症する人が多くなります。うつ病と糖尿病は相互に関係していて、うつ病患者さんは糖尿病の発症に、逆に糖尿病患者さんはうつ病の発症に、それぞれ気をつ ...

リバウンドは心血管疾患の発症リスク。ダイエットの注意点とは?

肥満や過体重は、2型糖尿病、脂質異常症、高血圧などの発症リスクを高めます。こうしたリスクを回避するために、肥満や過体重に悩んでいる人は、適正な体重コントロールをすることが重要です。しかし、ダイエットで ...

どうしても食べたい時に! 糖質控えめインスタントラーメン!

時にはどうしても食べたくなってしまうインスタントラーメンですが、糖質が気になる食品のひとつ。でも、我慢しすぎてストレスになっては元も子もありません。そこで今回は、どうしても食べたい時に頼りになる、糖質 ...

どうしても気になるコンビニスイーツ。食べるなら低糖質のものを!

毎週のように新作が登場するコンビニスイーツ。仕事の帰りにふらりと立ち寄り、ついついスイーツコーナーに手が伸びる……という人も多いかもしれません。そこで今回は、コンビニスイーツの上手なつきあい方を紹介い ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

糖尿病コラム

最新記事

PAGETOP