糖尿病コラム

冷え対策にウォーキング! 寒い季節の注意点とは?


冷え改善に役立つこと

冬の辛い冷え。まずは改善するポイントを上げてみました。

食事

冬は体温を下げるような冷たい食品や飲料の摂取をできるだけ避け、体を温める温かいものやショウガといった食材を積極的に食べるようにしましょう。
もちろん同じものばかりを食べるのではなく、バランスの良い食事を心掛けることが大事です。

服装

外出時の服装については、特に女性はスカートやショートパンツなど、露出が高く保温性の低い衣類は避けた方が無難です。こうしたファッションの時は、保温性の高いタイツなどを合わせるようにしましょう。
ただし厚着のし過ぎは血流を悪くすることにもつながり、汗をかくことで冷えを招くこともあります。吸水性が良く乾燥しにくい綿などの素材を使った服を選ぶと良いでしょう。

入浴

冷え対策には40~42℃くらいの全身浴が良いといわれています。
あまり長くお湯に浸かると体がのぼせてしまうので、一度の入浴で肩まで浸かる時間は連続5分以内にしておくと良いでしょう。

1 2 3

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

その他の記事

糖尿病患者さんが発症しやすい「関節リウマチ」について

リウマチというと、高齢の方に多いイメージをもつ方も多いかもしれません。けれども、リウマチ性疾患の1つである関節リウマチは、40代前後に発病する可能性が高く、年齢だけで安心できるものではありませ ...

ヨーグルトを食べてインフルエンザ対策! ヨーグルトのインフルエンザ予防効果とは

空気が乾燥し、寒くなる冬の時期。風邪はもちろんですが、インフルエンザの流行シーズンでもあります。そこで今回は、日頃から心がけたいインフルエンザの予防法とともに、インフルエンザの予防を助ける食品として注 ...

トランス脂肪酸の摂りすぎには要注意! いますぐ食事内容を見直そう

「トランス脂肪酸が身体に有害」という話を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?実際に、トランス脂肪酸を規制する風潮は世界的にも広がりつつあります。今回は、トランス脂肪酸がどのよ ...

視力の低下を引き起こす「糖尿病黄斑症」と糖尿病の関係は?

「黄斑症」という症状をご存知でしょうか?これは、網膜の中の「黄斑」という部分に生じる視覚障害であり、中でも糖尿病が原因で生じる黄斑症は「糖尿病黄斑症」と呼ばれています。ここでは、糖尿病 ...

食べたいけどカロリーが気になる… カロリー控えめのおやつは?

スーパーマーケットやコンビニに並んでいるおやつを見ると、つい手が伸びてしまうことがあると思います。ですが、おやつはカロリーが気になるという方も少なくないのではないでしょうか?そこで今回 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

糖尿病コラム

最新記事

PAGETOP