【医師監修】冬の風邪とは違う?「夏風邪」に要注意!

夏風邪の治療法は…ない?

夏風邪には有効な治療法がなく、対症療法を中心にしつつ、体の自然治癒力によっておさまるのを待つほかないのが現状です。3大夏風邪の症状は一般に、1週間ほどでおさまるものとされています。

子どもが多く発症する3大夏風邪ですが、大人であっても免疫力が低下しているとかかる可能性があります。感染ルートとしては咳やくしゃみからの飛沫感染、接触感染が共通してみられます。プール熱の場合には、その名の通りプールを介して感染することもあります。

手洗い・うがいを徹底し、学校で夏風邪が流行っている場合にはマスクをつけるなどしてウイルスを避けること、お腹を壊したり冷房にやられて体調を崩さないように温度調節に気をつけるなど、糖尿病患者さんだけが特別ではありませんが、徹底した予防対策を心がけることが大切です。

参照・参考
なつかぜ
風邪|北戸田駅徒歩1分にある戸田耳鼻咽喉科
小児科:夏風邪について – 医療法人同愛会 博愛病院
こどもの病気【第4回】夏風邪

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
あなたの漢字一文字&熟語2019大募集

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖