食材選びをお助け!糖質、脂質、アルコールに注目した「食材早見表」はこちらから

【医師監修】気を付けたい糖尿病の症状「低血糖による寒気(冷感)」に注意!

寒気(冷感)は低血糖の一つの症状

日常で低血糖になりやすいタイミングは朝の起床時、昼食前、夕食前、就寝時など、空腹時です。また特に、いつもの食事時間より遅くなった、インスリン注射や投薬の時間がズレたという際には要注意。その他にも、飲酒、入浴、激しい運動をしたときなどにも低血糖は起こりやすくなります。

血糖値が60~70㎎/dL位になると、血糖を上昇させるためのアドレナリンやグルカゴンが分泌されることで、手足の震えやだるさ、吐き気、寒気(冷感)などの症状が生じます。さらに低血糖が進むと、意識低下、昏睡など命に関わる危険な状態に陥ることもあるため、早めに対処することが肝要です。

<いろいろな低血糖の症状>

  • 冷や汗
  • 手足の震え、痺れ
  • 動悸
  • 強い空腹感
  • 視覚の異常
  • 頭痛
  • 寒気          など

さらに症状が重くなってくると、

  • 意識障害
  • 眠気
  • ろれつが回らない
  • けいれん
  • 意識障害、昏睡     など

Photo

第1回 外食について

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

第1回 外食について

Photo

今回のアンケートでは糖尿病患者さんと糖尿病予備群の方に「外食」についてお聞きしました!
外食の頻度や、外食で困っていること、さらにみなさんが実践しているメニューの選び方など外食時の工夫についてもご紹介します

アンケート結果をみる

1 2 3

BannerBanner

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

糖尿病とうまくつきあう トークルーム

手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?

体の異変に早めに気づくためには日々の自己管理が大切ですよね。体重や血糖値、HbA1cの推移を把握しておくのも管理方法の1つだと思います。
そこで、今回のテーマはこちら!
「手帳派?アプリ派?血糖値やHbA1cなどの記録方法は?」

このトークルームを見る

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

糖尿病QUIZ!(基礎知識編)

血糖値を下げる働きをもつホルモンは「インスリン」、では血糖値を上げる働きをもつホルモンは何でしょう?
1. ドーパミン
2. グルカゴン
3. グレリン

正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖
×BannerBanner