乾燥シーズンの到来! 糖尿病と皮膚トラブルの関係は?

糖尿病と皮膚トラブルの関係

糖尿病患者さんの症状の一つに「頻尿」がありますが、これは血中のブドウ糖を体外に排出しようとすることで尿の量や回数につながるためです。そのため、体内の水分量が必要以上に失われてしまい。皮膚の乾燥につながってしまうのです。また、血流の悪化によって栄養や酸素が皮膚へと行き渡りづらくなり、乾燥やかゆみにつながってしまう場合もあります。

さらに、糖尿病で高血糖の状態が続くと免疫機能が低下し、細菌に感染しやすくなってしまい皮膚トラブルを起こしやすくなってしまいます。このような理由から、糖尿病患者さんは皮膚が乾燥しやすく、皮膚トラブルを発症しやすいのです。

気づかないうちに症状が悪化してしまう恐れも

糖尿病患者さんの場合、皮膚の乾燥やかゆみがさらに重篤な症状を引き起こしてしまう可能性が高いので注意が必要です。糖尿病で免疫機能が低下していると、細菌に感染しやすいだけでなく、症状が改善しにくくなってしまいます。また、糖尿病による神経障害を合併している場合には症状に気づくことができずに放置してしまい、症状がさらに悪化してしまう可能性があります。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら

記事ランキング

カテゴリ一覧

毎週届く 糖尿病関連ニュースレター便利な糖尿病サポートツールもご利用いただけます 糖尿病適応度チェック 16問の質問に答えて、あなたと糖尿病の関係を確認してみませんか?

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖