世界で増加している子供の1型糖尿病。思春期の患者さんの注意点とは

年齢の高い人が発症するイメージのある糖尿病。けれども、生活習慣や遺伝とは異なる要因で発症する1型糖尿病は、小児から青年期までに発症する確率が高いという特徴を持っています。

1型糖尿病の患者さんは、成長に応じてさまざまな注意が求められます。中でも思春期は心身共に大きな変化にさらされる時期であり、それまでとは異なる注意が必要となってきます。

思春期の子供が直面する糖尿病のリスクとは、どういったものなのでしょうか。

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖