ユニークな見た目と名前も魅力的なデコポンの旬を味わおう!

甘くておいしい果物、デコポンのことを知ろう!

甘くておいしい果物は、糖尿病の患者さんや血糖値が気になる方にとって‘本当に食べてもいいのかな’‘どのくらいなら食べてもいいのかな’と気になる食べ物かもしれませんね。
糖度が高い果物は血糖値の上昇や血中の中性脂肪の増加をまねく場合があり、食べ過ぎには注意が必要ですが、ビタミンやミネラルの補給にも大切です。
今回は旬の果物「デコポン」について、どのような栄養素が含まれているか、1日にどのくらい食べたらよいのかなどをご紹介したいと思います。

デコポン(シラヌヒ)の歴史や栄養価って?

さて、デコポンはそのかわいらしい響きの名前と、上のほうがコブのように出ているユニークな見た目が特徴ですが、このデコポンという名前は食品名ではなく、柑橘類のシラヌヒ(不知火)系に対する、熊本果実連の商標登録です。そのため、食品成分データベース(文部科学省)にはデコポンという食品の栄養価は出てこず、検索すると代わりにシラヌヒが出てきます。デコポンは全国の柑橘関係農協県連合会を通じて出荷されたシラヌヒのうち、糖度13度以上、酸度1度以下をクリアしたものだけがその名を使用することができます。

デコポンはミカン科ミカン属の果物で、1972年に清美とポンカンを交配させて作ったものです。このときは見た目の悪さと育てにくさから農水省は品種登録をせず、後に熊本県不知火町で栽培されるようになり、1991年から、外見の特徴を活かしてデコポンという名前で商品化・出荷されました。初出荷の3月1日は「デコポンの日」として制定されています。
ハウスものは12月頃から出荷が始まりますが、露地物のおいしい旬の時期は3月から4月頃となっています。

シラヌヒの可食部100g当たりの主な栄養価は以下です。
エネルギー 51kcal
水分 85.8%
たんぱく質 0.8g
脂質 0.2g
炭水化物 12.9g
カリウム 170mg
カルシウム 9mg
鉄 0.1mg
亜鉛 0.1mg
銅 0.03mg
β-カロテン 48㎍
β-クリプトキサンチン 630㎍
αトコフェロール 0.3mg
ビタミンB1 0.09mg
ビタミンB2 0.03mg
ナイアシン 0.3mg
ビタミンB6 0.04mg
葉酸 17㎍
パントテン酸 0.25mg
ビタミンC 48mg
水溶性食物繊維 0.3g
不溶性食物繊維 0.3g
食物繊維総量 0.6g     など
(参照:食品成分データベース/文部科学省)

1 2 3

注目記事

記事一覧
健康道場「緑でサラナ」
健康道場「緑でサラナ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

>> 正解はこちら
第6回 糖尿病川柳入賞作品発表

記事ランキング

カテゴリ一覧

月2回届く糖尿病関連ニュースレター 管理栄養士監修 糖尿病レシピ

人気の糖尿病レシピ

レシピ一覧を見る

最新記事

糖尿病の症状

記事一覧を見る

糖尿病コラム

記事一覧を見る

糖尿病最新情報

記事一覧を見る

糖尿病セルフチェック

記事一覧を見る
予防 体験談 原因 検査 糖尿病 血糖