糖尿病コラム

食べたいけどカロリーが気になる… カロリー控えめのおやつは?


おやつのカロリーを気にする人は多い!

小腹がすいたときや口寂しいときに食べたくなるおやつですが、気をつけないとカロリーが高いものも。実際に、おやつを選ぶ際にカロリーを気にしている人は多いようです。

2013年にWEBで行われたおやつに関するアンケート調査によると、新商品や限定品のおやつを買いたくなるワードとして「カロリー控えめ」や「甘さ控えめ」が多かったそうです。我慢するのもストレスになるけど、健康にも気をくばりたい……選ぶなら、カロリーコントロールがしやすいものを、という現代日本人の志向が見える結果といえそうですね。

間食に人気のチョコレート

2010年に行われた間食に関する別のアンケート調査で、間食のおやつとして人気を集めたのがチョコレート。男女別の調査では、男性が間食に最もよく食べるおやつの3位、女性が間食に最もよく食べるおやつの1位がチョコレートでした。

男女ともに人気のチョコレートですが、気になるカロリーはどのくらいなのでしょうか?

一般的なチョコレートのカロリーを調べてみました。

・カバーリングチョコレート…511kcal(100gあたり)
・ホワイトチョコレート…588kcal(100gあたり)
・ミルクチョコレート…558kcal(100gあたり)
・アーモンドチョコレート…583kcal(100gあたり)
(文部科学省 食品成分データベースより)

一般的な板チョコレートが45〜55gですから、1枚食べると約280kcal。ごはん1膳(150g/252kcal)以上のカロリーになってしまいます。食べ過ぎないように注意が必要と言えそうです。

一方で、チョコレートやチョコレート風味のおやつの中にもカロリーを抑えたり、コントロールしやすいものも増えています。以下に100gあたり500kcal以下のチョコレート菓子をいくつかピックアップしてみました。

・ロッテ ZERO…48kcal(1本10gあたり)
・グリコ 極細ポッキー…180kcal(1袋35.5gあたり)
・チロルチョコ コーヒーヌガー…49kcal(1個12gあたり)

これらは、カロリーそのものが控えめになっていたり、個包装や少量包装にしたりして、食べ過ぎを防ぐ工夫がなされています。舌でも、目でも満足感を得やすいと言えるでしょう。

ちょっと疲れたときなど、つい手が伸びてしまうおやつ。カロリーや糖質を気にしつつ、満足感の得やすいアイテムを選ぶことがポイントと言えそうです。

参照・参考
バルクのマーケティングリサーチ・市場調査│Vol.73 お菓子に関する調査(2013)
ネットリサーチティムスドライブ│『間食』に関するアンケート

1 2 3

PR注目記事

健康道場「うまくつきあう80kcalショコラ」

糖尿病クイズ 〜あなたはどのくらい知っている?〜

突然ですが、問題です。

日本人で糖尿病の可能性がある人はどのくらいいるでしょう?
1. 6人にひとり
2. 9人にひとり
3. 13人にひとり

新着糖尿病レシピ

その他の記事

自律神経障害を予防して、健康的な日常生活を

糖尿病がきっかけで発症する神経障害は『糖尿病性神経障害』と呼ばれており、糖尿病の三大合併症の1つに数えられています。 『自律神経障害』は、その名前の通り、自律神経に影響があらわれる神経障害です。 ...

夏バテ予防にもつながる! おやつで摂りたいミネラル

日差しが強くなる夏は、体力の消耗からくる夏バテに注意が必要です。その対策は様々ですが、汗とともに失われるミネラルを補うことも重要です。そこで今回は、夏バテ予防に大切なミネラルについてと、ミネラルを多く ...

ヨーグルトが糖尿病予防に!? おやつにヨーグルトを取り入れよう!

乳酸菌の働きによって腸内環境を整えたり、カルシウムを補給することができることで知られているヨーグルト。さらに最近では、糖尿病の発症を予防する効果があるとする研究も進んでいます。そこで今回は、ヨーグルト ...

美容にも健康にも効く! りんごの優れた効能とは?

西洋には「1日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがあるように、りんごは健康に良い食べ物として知られています。そこで今回は、美容にも健康などに効果の高い栄養を持つ、りんごについてご紹介します。 ...

果糖を含んだ食品は要注意。糖尿病のリスクとの関係は?

コーラなどの炭酸飲料、フルーツジュース、洋菓子、菓子パン、ヨーグルトなど、甘味を含んだ多くの清涼飲料水や加工食品には、『果糖』と呼ばれる単糖類が含まれています。 この果糖の過剰な摂取が、肥満や糖 ...

糖尿病が身体能力に影響。食習慣に注意して、ロコモの予防を

「糖尿病患者さんは高齢になってから身体能力が低下しやすい」そんな報告がオーストラリアで行われた研究によってなされています。 身体能力の低下は、高齢化が進む日本では重大な課題です。日本整形外科学会 ...

< 一覧へ戻る

Facebook始めました!レシピ集更新中!
ニュースレター登録
糖尿病とうまくつきあう

糖尿病レシピランキング

人気記事

糖尿病コラム

最新記事

PAGETOP